【フェブラリーS】最新ナマ情報

<2/21 サンケイスポーツ より>


◆スタートがカギ〔1〕ローマンレジェンド

 最内の〔1〕枠(1)番に藤原英調教師は「コパノリッキー((4)番)が近くにいるし、ロスなく運べるいい枠。スムーズならチャンスはある」と手応え。この日はCWコース1周からゲート練習を行い、「状態的には申し分ない。あとはゲートだけ」と岩田騎手。スタートがポイントとなりそうだ。

◆逃げで波乱呼ぶ〔2〕コーリンベリー

 坂路を1本上がってからゲート練習。松山騎手は「追い切り後も落ち着きがあるし、ゲートの中でもおとなしい」と好感触。枠順は〔1〕枠(2)番に決定し、柴田見調教師は「先手を取って自分の競馬をするだけ。コパノリッキーより内枠はいいね」と堂々の逃げ宣言だ。

◆内枠仕方ない…〔3〕シルクフォーチュン

 3年前の2着馬は9歳となったが、毛づやも良く、活気もある。枠順は〔2〕枠(3)番。「外枠の方がよかったけど、仕方ないですね。この馬の末脚に期待します」と藤沢則調教師は少し残念そう。

◆野中師が太鼓判〔5〕カゼノコ

 川崎記念2着馬は、〔3〕枠(5)番。「前に行く馬ではないから、枠にこだわりはない。状態はいいし、適度に気合も乗っている」と野中調教師はデキに太鼓判。ダートの全9戦は1800メートル以上で、マイルへの対応がどうかだが、「前が流れてくれれば」とトレーナーは差し切りをイメージしている。

◆大井で軽め調整〔6〕ハッピースプリント

 金曜は大井競馬場のダートコースを軽く1周。森下淳調教師は「追い切り後の疲れもなく、いい状態でレースに行けると思う。望んでいた枠よりも内に入ったけど、決まったことは仕方がない。うまく立ち回ってくれれば。あとは吉原寛騎手に託します」と話した。

◆枠に満足安田勢〔7〕グレープブランデー〔8〕レッドアルヴィス

 安田厩舎の2頭は、ともに坂路でキャンター調整。〔4〕枠(7)番に入ったグレープブランデーは、「2年前に勝ったときは内枠(〔1〕枠(2)番)だったし、今回も真ん中より少し内でちょうどいいんじゃないかな」と安田調教師。〔4〕枠(8)番のレッドアルヴィスは「内のコーリンベリーとコパノリッキーの2頭を見ながら進められるすごくいい枠。望み通りですね」と声を弾ませた。

◆牝馬Vへ手応え〔9〕サンビスタ

 坂路で4ハロン59秒6、1ハロン14秒3。キビキビとした脚取りで駆け上がり、栗東での最終調整を終えた。枠は〔5〕枠(9)番に決定。高田助手は「スタートがあまり速くないので内よりは、真ん中でちょうど良かった。チャンピオンズC(4着)で男馬とやれることが分かったし、落ち着いて本番に臨めれば」と、GIになって以降、牝馬による初Vを期待した。

◆坂路で最終調整〔10〕ベストウォーリア

 〔5〕枠(10)番に入った。石坂調教師は「大外じゃないし、良かったんじゃないかな」と歓迎。この日は坂路を4ハロン69秒0で軽快に駆け上がった。「ここまで問題なくきている。状態としては十分です。人気はなさそうだし、気楽な立場です」と自然体で大一番に臨む。

◆武蔵野S再現だ〔11〕ワイドバッハ

 〔6〕枠(11)番に「いいんじゃないかな。3走前の武蔵野S(1着)と同じ枠だし、スムーズに競馬ができそう」と庄野調教師は満足げに語った。末脚が武器の同馬にとって、東京のマイル戦はベストの舞台。「ドバイ(ゴドルフィンマイル)から招待が来れば行きたいけど、何よりもこのレース。みんなまとめて差し切ってやるという気持ちだよ」と指揮官は力を込めた。

◆気合入れ好感触〔12〕サトノタイガー

 金曜は野田トレセン(さいたま市)で調整した。「直線は少し気合をつけて、いい感じです。枠もいいところ。前走は(主に)1200メートルばかりを使っていたので、1200メートルの地点で馬が自分から走るのをやめていた。追い切り後も順調に来ている」と小久保智調教師。

◆やる気みなぎる〔13〕ワンダーアキュート

 輸送前日は角馬場のみにとどめた。並床助手は「追い切りでは乗り手が持っていかれるくらいやる気があったし、9歳なのにたいしたもの。コパノリッキーに勝った昨年の帝王賞くらいの状態にある」と好感触。決まった〔7〕枠(13)番には「周りに前へ行く馬が少ないし、いい位置を取れそう」と話した。

◆東京なら外でも〔14〕インカンテーション

 CWコースを1周した後、ゲートの出を確認した。〔7〕枠(14)番に「外ですか」と残念がった羽月調教師だったが、「東京のマイルなら極端に不利にはならないと思う。近2走が(落鉄で)不完全燃焼でしたからね」と巻き返しを誓っていた。

◆枠こだわりなし〔15〕キョウワダッフィー

 〔8〕枠(15)番に決まった。「枠はどこでもいいと思っていた。ゲートの悪い馬でもないからね」と笹田調教師。前走の根岸Sは5着だったが、直線で少し窮屈になるシーンがあった。「調整は順調に来ている。ジョッキーがうまく導いてくれれば」と期待を込めた。



競馬予想D 他の競馬予想も見る



アフィリエイター募集中!


2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

恋暦占術

1日30分で継続して毎月30万円以上儲かる完全マニュアル

上流業界プレミアム

中央競馬特別レース予想

【鉄板シリーズ完全版】(PC版) 

毎週日曜日の重賞限定予想!

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/858-7fbb1aad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99