秋の阪神開幕 短距離に強く単勝回収率高い小牧が“買い”

いよいよ秋競馬の開幕です!

<9/9 スポーツニッポンより>
 今週から秋の阪神競馬が開幕。過去5年のデータを基に、“買い”の騎手と厩舎を検証した。

 【騎手】トップは川田の40勝だが、目立つのは1勝差で2位の小牧。単勝回収率は125%をマークし、上位5人の中では唯一“黒字”を計上している。レース別では芝1200、1400の短距離戦と好相性。計8勝のうち6勝は5番人気以下の伏兵で挙げており、短距離で穴馬に騎乗してきた時は頭で勝負したい。

 また小牧は重賞での活躍も目立つ。秋阪神の重賞は4年連続で連対中(10年朝日CC1着=キャプテントゥーレ、11年ローズS2着=マイネイサベル、12年シリウスS1着=ナイスミーチュー、13年シリウスS2着=ナイスミーチュー)。今週のセントウルSではツルマルレオンに騎乗する。




新規モニター登録

ネットマイルでお得なマイル生活!



競馬予想D 他の競馬予想も見る

アフィリエイター募集中!

複勝率90%超えの予想

3レースに1度以上、3連複に絡む馬を教えます

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/788-8ae34520

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99