【クイーンS】キャトルフィーユ、レコードで重賞初制覇

1番人気スマートレイアーは脚質的に厳しかったでしょうかね・・・
この馬は開催後半のレースで「買い」が正解かもしれません。

<8/3スポーツニッポンより>
 「第62回クイーンS」(G3、芝・1800メートル・晴・良)は3日、札幌競馬11Rで行われ、福永騎手騎乗の2番人気、キャトルフィーユ(牝5=角居厩舎、父ディープインパクト、母ワンフォーローズ)が、直線抜け出して優勝した。勝ち時計は1分45秒7でレコード勝ちだった。
 スタートよく飛び出した中位人気のオツウが、果敢に先頭を奪い3馬身、4馬身と差を広げてレースを引っ張った。2番手以下は、人気上位のケイアイエレガントや、サンシャインなどが続き、1番人気のスマートレイアー、3番人気のディアデラマドレは最後方からレースを進めた。
 オツウのリードは4コーナーまで。早いペースでレースが進んだため、先行勢は直線に入って総崩れ。後続馬がグングン追い上げた。直線中ほどで、まずキャトルフィーユが抜け出して逃げ込みにかかる。そこを外からスマートレイアーが詰め寄り、内からアロマティコが迫り、3頭がハナヅラをそろえてゴール。かろうじてキャトルフィーユがしのぎ切った。
 ハナ差の2着はアロマティコ、そこからクビ差の3着はスマートレイアーだった。
 キャトルフィーユはここ1年、重賞で2着が多かったが待望の初制覇。これで通算20戦4勝となった。



複勝率90%超えの予想

3レースに1度以上、3連複に絡む馬を教えます

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

恋暦占術

やっと見つけた本物の競馬関係者が知る情報で稼ぐ方法

本日のお品書き

地方競馬でうまく利益を出すための予想配信

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/752-c7760cad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99