絶対に買い目に入れられない馬

12/14(土)中京11R愛知杯
3 リラコサージュ

前走秋華賞、15番人気で3着と激走しました。
前々走ローズS18着からの大幅な変わり身でしたが、
このローズSが極端な道悪だったとはいえ、勝ち馬デニムアンドルビーから
2.9秒もの差をつけられた馬を本番のG1で馬券を買えるか?

買えません(笑)。だから秋華賞は15番人気だったのでしょうが・・・

自分で軸、ヒモとも考えて馬券を買っていると、このように普通の思考では
「絶対に買い目に入れれない馬」というのがいます。
私がかつてこうやって馬券を買っていた時代、このリラコのようなタイプは
絶対に拾えなかったです。

頭の中で無意識に、「力あっても直前のレースで大敗した馬は調子悪いと見て、
消しが正解」と考えてるんです。
そして、大半がそういう結果になります。

が、ごくごくまれにこのタイプが馬券に絡んで超大穴馬券が出現します。
ここで自分のヒモ選びに自信がなくなります(笑)・・・
何でこんなのが走るの??
動揺とともに、納得いかない・・・・

しかし、馬券とはこういうもの。しょせん、人間の考えなんてしれたもの。
もっと大きな力が働いて、馬券というのは構築されている・・・・

こんな考えが積み重なり、私は「ヒモ」を自分で考えるのを辞めたんです(笑)

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/574-9e485057

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99