【ジャパンC】(13)ゴールドシップ 気持ちさえ乗れば走る

京都大賞典は思わぬ敗退でしたが・・・・巻き返しなるか?

<11/24 スポーツニッポンより>
 ゴールドシップは午後4時9分、東京競馬場に到着。報道陣をにらむように見ながら、馬運車を降りた。「前走は馬房の両隣が牝馬でイレ込んだ。今回は隣が牡馬だから安心」と今浪厩務員。「馬体重が気になるが、見た目は問題ない。レースで500か502キロなら最高」と語り、「気持ちさえ乗れば走ってくれるはず」と豪快に笑った。



 関連記事:競馬に絶対はない その1

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/558-0f5ea502

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99