【ローズS】メイショウマンボ踊った!武幸背に81秒2の好時計

オークスは人気薄での快勝でしたね。今回は人気しそうです。

<9/12 スポーツニッポンより>
 3日間開催の中央競馬。秋華賞トライアル(3着まで優先出走権)ローズSの追い切りが11日、栗東、美浦トレセンで行われた。オークス馬メイショウマンボはCWコースで軽快そのもの。武幸四郎(34)を背に6F81秒2の好時計を叩き出した。 【ローズS】
 さすがオークス馬。メイショウマンボが目の覚めるような伸びを披露した。メイショウキラリ(4歳1000万)を2馬身追走。じわりと差を詰め、残り1Fで武幸の手が軽く動くと、待ってましたとばかりに躍動。あっという間に突き放し、ゴールでは5馬身差をつけた。上がり3F34秒6の切れで2着エバーブロッサムを1馬身1/4差も切って捨てたオークスを思い出させる瞬発力だった。
 「前半をセーブして上がりを伸ばす指示。先週、重い馬場で負荷を掛けたことで、いい反応になっていた。時計(6F81秒2)そのものよりも動きが良かった」。武幸は手に残る好感触の余韻を楽しむように語った。「今回は本番とほぼ変わらないメンバー。いい結果を出したい」。先週は「内容が大事」と話したが、1週経過してトーンが上がった。主戦の自信が見て取れた。
 飯田祐技術調教師は「攻め駆けするキラリなら最後まで格好がつく」としてパートナーを選んだが、予想以上にマンボが良くなっていた。好感触を胸に、こう付け加えた。「周りはディープインパクト(産駒や妹)ばかり。競走馬のレベルが上がっている時代にディープで偏るのだから凄い。こっちはスズカマンボ産駒。頑張ってもらいましょう」。確かにレッドオーヴァル、エバーブロッサム、デニムアンドルビーとディープ産駒が包囲網を形成し、さらにはディープの妹トーセンソレイユも虎視たんたんと狙っている。受けて立つメイショウマンボにだって、オークス馬の意地がある。



我が馬券哲学




おとなの馬券学 90―開催単位の馬券検討参考マガジン

中古価格
¥1,857から
(2013/9/12 23:01時点)




1本から送料無料!ショップ店員自腹買いの高機能&バニラの香り♪誘惑しマスカラ【送料無料】【マスカラ】( st-ym-mnn-a9y1 )【アットスタイルフォーシーズンズ】
1本から送料無料!ショップ店員自腹買いの高機能&バニラの香り♪誘惑しマスカラ【送料無料】【マスカラ】( st-ym-mnn-a9y1 )


腕時計型トランシーバー【TALK-MAN 充電タイプ】【eモンズ】
腕時計型トランシーバー【TALK-MAN 充電タイプ】


頑固オヤジの人生塾

日刊 競艇予想 投資ジャーナル【PC版】 

「東京海上」解体新書

【メンズ着こなし110番】モテ男変身塾~これでダサ男も楽々モテ男に大変身~

世に倦む日日

上流業界プレミアム

1日30分で継続して毎月30万円以上儲かる完全マニュアル

大人の心理学 ~これでなんでも思いどおり~

恋暦占術

【鉄板シリーズ完全版】(PC版) 

冥財の会

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/476-fde75632

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99