FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

7つの黒字馬券法

kage

2013/05/29 (Wed)

以前に「黒字馬券法 実はあと6つ持ってます」で書いた通り、現在私は7つの
方法で毎週馬券を買ってます。

そのうち、一つは毎開催日に4/13~当ブログで公開中。
  ⇒ 本日の買い目(カテゴリ)

 その買い方はコチラです・・・これを買い方「A」とします。

  ①全競馬場、6R以降のメイクデビュー、未勝利、障害戦以外のレースが対象
  ②宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ③枠の4~6番人気枠に入り、前走当該距離~+1ハロンでの時計が1番の馬
  ④競馬ブック単勝オッズ1番人気以外
  ⑤①~④にすべて該当する馬→ヒモ1として枠の1~3番人気枠に入った当該距離の
   持ち時計1~5番人気馬を抽出。その2頭から3連複2頭軸総流し

 

  参考:素人が考えた馬券黒字作戦(収支明細完成)

ここからが今日の本題。
残り6つのうち、今日は2つだけ公開します。

まずは買い方「B」について。

買い方「A」のうち、
   競馬ブック単勝オッズ1番人気馬が持ち時計と前走時計ともに4位以下の
   レースについてのみ、買い方「A」の手法で買い足す。


     要するに、買い方「A」から一定の条件分を抽出して購入するという訳です。
      これで買うと、収支は以下になります(期間2011年1月~2013年3月)。
       購入   972,700円
       回収 1,738,520円
       収支  +765,820円 
       回収率   178.7%


もう1つ、買い方「C」について。

買い方「B」のうち、
   買い方「A」③の馬が、持ち時計1位か2位の場合、買い方「A」の手法で買い
   足す。


      これで買うと、収支は以下になります(期間2011年1月~2013年3月)。
       購入   249,700円
       回収   255,100円
       収支    +5,400円 
       回収率   102.1%


買い方「C」はこの期間、ほぼトントンです。該当馬もたまにしか現れず、「おまけ」的な
扱いですが、2010年以前(きちんと全開催日の新聞がない)に200%近い回収率を
記録しているため、経過観察中といった感じです(馬券購入はしています)。

回収率は、買い方「B」が優秀です。ただ、該当馬が買い方「A」の4分の1程度しか出
現しないため(該当馬なしの日もあり)、これだけだと馬券を楽しむには物足りないので、
「B」だけに頼ることはしていません。。。

「C」で当たれば必ず「B」も的中、「B」が当たれば必ず「A」は的中していますから、
「A」「B」「C」全トリプル的中もあります。


ちなみに5/26(日)京都10R24万馬券的中は、買い方「B」でのものでした。
当然「A」でも的中です。しかし、「A」は該当馬が多く、全部買っていないので、当日
朝の公開買い目
からは漏れました。
  買い目「A」を全部買わない理由は、
     ⇒素人が考えた馬券黒字作戦(収支明細完成)<補足>
   
  及びこちらのレポートに詳しく書いてます。
       ⇓
   レジまぐ商品の購入はこちら!


馬券は1つの買い方に頼るのは危険です。いかなる馬券手法も、必ず好不調の
波があるので、いくつかの黒字になる買い方を同時進行したほうがリスク回避にな
ります。
(データを蓄積していく過程で、私はこれを認識しました)


残り4つの手持ち黒字手法は、また後日書かせて頂きます。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック