FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

馬券収支改善に本気で取り組む 3

kage

2013/04/19 (Fri)

「これはいけるかも、と感じた馬券術を、過去にさかのぼって
馬券シミュレーション表を作り、検証する」
 


これをやり始めると、今より大幅に馬券収支が改善されます。
1年分、2年分とデータを作っていくと、様々なことが分かります。

  ・形を決めて買い続けても、好不調の波はくる
  ・時に大穴が的中。そこで収支が一挙に回復する(例:下表の2/16東京10Rのような
   ことがどこかで必ず起こる)
                ・・・・・・・・・・など

下表は実際に私がエクセルで作って使用している表です。
今となっては、こういう裏付けのない馬券を買うことが出来なくなりました。
理由は、裏付けなく買う馬券は必ずマイナスになるから。
突発的には高配当も当たりますが、長く続けるうちに必ず負けます。
軸は当たってもヒモ抜けで高配当取り逃がし・・・
取り返そうと焦れば焦るほど、結果は悪くなる。そのうちに当たっていた軸まで
外れるようになり、自信喪失。。。
<大数の法則>の原理から考えても、黒字実績のデータのない馬券戦略の
負けは必然です)

このようなことを繰り返したのち、私が行きついたのはデータ蓄積です。
統計に裏付けされた数字の方が人間の思考よりははるかにアテになる。
これが私の結論です。

馬券収支シミュ表

詳細はさておき、私は以下のやり方で、2011年から現在までで120%の利益が
でるやり方を見つけています。

  ①全競馬場、6R以降のメイクデビュー、未勝利、障害戦以外のレースが対象
  ②宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ③枠の4~6番人気枠に入り、前走当該距離~+1ハロンでの時計が1番の馬
  ④競馬ブック単勝オッズ1番人気以外
  ⑤①~④にすべて該当する馬→ヒモ1として枠の1~3番人気枠に入った当該距離の
   持ち時計1~5番人気馬を抽出。その2頭から3連複2頭軸総流し。

これだけではよく分からないと思いますが、基本は宮田式馬券術から見つけ出しました。
私が書いているブログで何度もこの方の書いた本は紹介していますが、本の中では詳細の
収支表は出てきません。
宮田式は様々な高配当的中への「引き出し」があります。しかし、もともとバク才乏しい
私は、本に書いてあることを真似してランダムに買っても、うまくいきませんでした。
しかし折に触れ、本に書かれているやり方で超大穴が的中する・・・
「型にはめれば、黒字になるやり方があるのではないか?」
それが、データ蓄積を始めるに至った経緯です。

データ蓄積に必要なこと。
 →新聞は捨てずに保存する(理想は5年分くらい。専門紙が望ましい。紙質も良く、デー
  タもきっちりしているので)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック