FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

馬券収支改善に本気で取り組む 2

kage

2013/04/18 (Thu)

「馬券収支改善に本気で取り組む 1」の続きを書きます。


なぜどの必勝本も過去数年からのトータル投資、回収金額を掲載しないのか?

理由は2つ。
 ①収支が黒字になってない
 ②明確な買い目が出せない馬券術である


②については、例えばこういう必勝法が書いてあったとしましょう・・・
  →上位人気馬に、差しタイプが複数いるとき、単勝オッズ15倍以上の
    8番人気以下の先行馬を軸に馬券を買う・・・

一見すると、もっともらしいことが書いてあるように感じますが、これについての疑問。
  ・上位馬の差しタイプを決める基準は?専門紙の脚質欄使用?それとも前走の
   コーナー通過順を見るのか?
  ・上位人気馬とは上位何頭までを考慮するのか?
  ・買い方が不明。(馬連?3連複?)
  ・ヒモ馬の選定は?      ・・・・・・・・・・・・・
と、買う人によって買い目が全然違ってきます。

誰がやっても②が同じになる馬券術。例えば、
「〇〇新聞の単オッズ使用。1,2番人気が7,8枠に固まったレースで、1~2枠に
当該距離の持ち時計1番時計馬がおれば、そこから馬連総流し」
とあれば明確です。これに投資金額と回収金額がきちんと乗っておれば完璧。

しかし、この裏付けがきちんと示されている必勝法はほとんど存在しない・・・

なのに、なぜ多くの競馬ファンはそのことに気付かないのか?この馬券法、信用して
いいのか?よりどころも答えも見つからない。
しかし、毎週週末はやってきます。負けのスパイラルにハマった状態のまま、今週も
馬券を買う。時にはいい配当が当たるでしょう。しかし、トータル収支が黒字になる
「輪」の中で馬券を買ってない限り、長期的には必ずトータルで負けます。

黒字にするためには、自分でコレはいけるかもしれない、という馬券術を探し、過去に
さかのぼって自分でそのやり方の投資・回収金額の実績を検証するしかない・・・

自分がこう思ったのは2年前。20歳で競馬を初めてから、実に21年が経過してか
らのことでした。。。。。

                                           <続く>


関連記事:<大数の法則>策のない馬券購入は必ず負ける


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック