FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

【馬券購入スタンス】 馬券検討するレースは「時計混戦レース」

kage

2018/09/22 (Sat)

いろんな馬券必勝法の本などにも書かれているのが、
「すべてのレースに手を出しては馬券では絶対に勝てない」と
いうことです。
これは私も経験上理解出来ます。
レース結果にはいろんな「形」があり、例えばあるレースでは
タイム上位馬が1~3着に入線したかと思えば、別のレース
では持ちタイム下位の馬が上位に突っ込んでくる、というこ
とが頻繁に起こります。
従ってすべてのレースを同じ手法で検討していますと、レース
結果が出るたびに思考は乱れていき、どんどん迷う要素が
増えていってしまうのです。

従って私は「時計混戦レース」のみに絞って検討を行うように
しています。
私が長年取り入れている「時計混戦レース」の定義は、下記①②の
どちらかに当てはまるレースとしています。
  ①当該レースの持ちタイム1秒以内の馬が5頭以上いるレース
  ②当該レースの前後1ハロン以内の距離で、前走の走破タイム
   1秒以内の馬が5頭以上いるレース

①については、例えば1200メートルのダート戦で持ちタイム1分11秒0
から1分12秒0までの1秒の範囲に5頭以上いる場合を指します。
また、②については、同じく1200メートル戦で、前走1ハロン長い1400の
ダートで走破タイムが1分22秒0から1分23秒0の範囲に5頭以上いる場合
などを指します。

このように検討するレースを絞ることがレース予想をする入り口になり、
それら該当レースについて、他の要素を加えて予想していくというスタンス
です。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ







コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック