2着に来る馬を3分の1の確率で当てれば、馬連で負けない

馬番連勝の平均配当は「5000円」です。

中央競馬の場合、フルゲート16頭のレースが大半です。

仮に馬連を買い続け、3頭に1頭必ず来る馬を見つける手法が見つかれば、
馬連での負けはなくなります。あくまでも机上の計算上だけの話ですが・・・

その軸馬から毎レース馬連総流し買いすれば、3レース購入で4500円
(1レース1500円X3レース)。うち、1回は必ず当たり、配当は平均5000円
ですから、長くやり続ければ若干のプラスになります。
(軸馬に人気馬を固めてはダメ。当たり前ですが、単勝人気が低くなるにつれ、
 そこから流す平均配当は低くなりますから、軸馬は単勝人気にこだわらない、
 ランダムに抽出する手法で探さないといけません)。


ただし、3分の1の確率で2着に来る馬を見つけ出すのは容易ではありません。

聞くと簡単そうに思いますが、実際やると無理です。成績や実績見て自分で軸馬を
探せば、人気サイドに偏った馬ばかりになるはずです。また、機械的に選ぶ手法を
探しても、25%くらいの連対率のものしか見つからないはず。


私も長年研究してますが、馬連での回収率黒字手法は見つけられていません。
この33%の確率で連対する馬を機械的に抽出する手法が、どうしても見つからず
今日に至っています。



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ








コメント


管理者のみに表示

トラックバック