外国馬4頭がエリザベス女王杯を辞退

<10月26日競馬ブック ホームページより>

11月13日に京都競馬場で行われるエリザベス女王杯(GⅠ、芝2200m)の選出馬となっていたアイルランドのファウンド(牝4歳、A.オブライエン厩舎)、マインディング(牝3歳、A.オブライエン厩舎)、セブンスヘブン(牝3歳、A.オブライエン厩舎)、シャムリーン(牝3歳、D.ウェルド厩舎)の4頭が出走を辞退した。これにより、同競走への外国馬の出走はなくなった。




1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集)    
購入する!

アフィリエイター募集中!

時計上位馬は必ず穴馬券に絡む!

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集)    

競馬予想D 他の競馬予想も見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック