【秋華賞】ミスターX 前めで立ち回ればドレッサーが大金星!!

<10/16 スポーツニッポンより>
 京都11R・秋華賞はダイワドレッサーだ。同厩のビッシュが人気を背負う立場だが、鹿戸厩舎“第二の矢”も負けていない。前走・ラジオNIKKEI賞が、勝ち馬ゼーヴィントに0秒2差の2着。好位で積極的に競馬を進め、先行勢が崩れる中で粘った内容は評価できる。小回り福島であの競馬ができれば、京都内回りの適性も高いと見るのが妥当だ。ゼーヴィントは次戦・セントライト記念で皐月賞馬ディーマジェスティの2着。レースレベルも申し分なかった。

 川須とは初コンビだが、最終追いでコンタクトは済ませている。鞍上は「操縦性が高くて、従順で前向き。凄くいい感触でした」と手応え十分。毎年、1角までの位置取りが鍵になる淀の大一番。前めのVポジションで立ち回れば、大金星も夢ではない。馬単(16)から(2)(3)(7)(8)(10)(14)。





1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集)    
購入する!




アフィリエイター募集中!

時計上位馬は必ず穴馬券に絡む!

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集)    

競馬予想D 他の競馬予想も見る

この記事のトラックバックURL

http://keibakousi2012.blog.fc2.com/tb.php/1146-3d416e1d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99