FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

解説の目的

kage

2012/10/04 (Thu)

馬券に3連複、3連単が登場して以降、万馬券は日常茶飯事な出来事に
なりました。
3連単に至っては、ほぼ毎レースで万馬券が出現しているのが実情です。

しかし、実際には万馬券を取った経験のない方って沢山いますよね?

3連複、3連単は高配当が出現する分、買い目も多くなるリスクもあります
し、点数絞ったらほとんど当たらない。

ここで、少し思考を戻してみたいと管理人の私は考えます。

「馬連」で出現した万馬券を分析してみたい。馬連だから、2着までに何らか
の穴馬が激走し、勝つかもしくは勝ち馬にきわどく迫っていることになります。
要するに、人気馬とそん色のない実力を兼ね備えていたダークホースが存在
したという訳です。

3連複、3連単の場合、3着に穴馬が突っ込んでくるケースがしばしば見られ
ます。ただ、馬券検討において、勝ち馬の検討をし、その上で3着に突っ込ん
できそうな馬も同時に探すなんてことは、神ワザに近いと考えます。
人間の頭の思考はそこまでついていかない・・・・

波乱決着となったレ-スの分析って、いろいろ媒体を探しましたが、見つける
ことが出来ませんでした。
勝利する馬、ないし寸前まで激走する馬には、必ず何らかの「理由」がありま
す。

毎週レース終了後、印象的な「馬連万馬券レース」の解説を掲載していこうと
思います。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック