FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【未来の穴馬候補】 18.9.30(日)中山12R 内房S(1600万)

kage

2018/09/30 (Sun)

7着 セイカアドミザカ  単 69.2(13番人気)

  メモ・・・2走前札幌1700ダ(1000万)を12番人気で逃げ切り。
       前走は昇級初戦芝2000で逃げてブービー負け。
       今日は後方から直線ソコソコ追い上げて7着(2着馬とは0.6差)。
       いずれ準OPでも人気薄の逃げで馬券になる可能性感じる。
       前走の芝出走、今日の後方からの競馬は先々に向けての何かの作戦か??


180930中山12R

【的中馬券】 18.9.30(日)中山1R 2歳未勝利

kage

2018/09/30 (Sun)

180930中山1R

180930中山1R成績

【馬券日記】 H.30.9.29

kage

2018/09/30 (Sun)

阪神12Rでかろうじて的中し、坊主は免れたが馬券検討の
思考は乱れてきた・・・

深夜になって、原点である「複勝で狙える馬」の基本に戻る
ことでの復調を待とうと思いつく。

9/30はとりえずこの思考で1日やってみる。
阪神中止が誠に残念。
10/1、仕事しながらだとゆっくり競馬は出来ないしなぁ・・・・

【的中馬券】 18.9.29(土)阪神12R 500万条件

kage

2018/09/29 (Sat)

180929阪神12R-2

180929阪神12R-1


180929阪神12R成績

【馬券日記】 H.30.9.22

kage

2018/09/24 (Mon)

時計混戦レースでしか馬券検討しないというやり方に行き詰まり、
今日も打開策見いだせず。
結局中山の10,11,12R(いずれも時計混戦レース)で馬券を
チョロチョロ買うも不的中。
中山10R・・・1人気13(前走タイム1位)1番人気を軸に大穴馬を
        ヒモにつけるなど、お茶を濁した馬券も不発
中山12R・・・前走タイム1位の1の複勝のみ購入。しかしここも不的中。
        よくよく考えれば勝った人気薄2も狙えたが、馬券購入段階では
        視野が広がらす手を出せずじまい。
 
なんとか馬券の打開策を見つけたくて外出からの帰りの
この本を購入。何かにすがりたい気持ち・・・(笑)
  ↓ ↓ ↓

新・競馬3点突破論 究極の馬券W (競馬新書)

新品価格
¥990から
(2018/9/24 20:35時点)


【的中馬券】 18.9.23(日)阪神8R 500万条件

kage

2018/09/23 (Sun)

180923阪神8R


180923阪神8R成績

【馬券スタンス】 まずは狙い馬を抽出する

kage

2018/09/23 (Sun)

【馬券購入スタンス】 馬券検討するレースは「時計混戦レース」
書いた手順で検討レースを決定した後は、そのレースでの狙い馬を
抽出します。

この手順は、
 ①前走当該レースもしくは当該レース+1ハロンまでの距離で
  前走時計時計1位、かなりの人気薄(おおむね7番人気
  以下)程度の馬
 ②①と同じ抽出で、人気が3~6番程度と中程度の馬
 ③①と同じ抽出で、人気が1~2番程度と上位の馬

これらを前日の段階で抽出しておき、レース当日になってどの馬を
買うか、購入方法はどうするか、などを決めていくことになります。
また、上記①~③である程度めぼしはつけておくものの、当日の
朝からのレースの動きにより、これら以外の馬が検討に浮上して
来る場合もあります。
いずれにせよ、馬券購入候補の馬を見つけ、それを買うか買わない
か十分に検討し、その結果めでたく馬券的中、となるまでの道のりは
長いのです・・・・


競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ







【時計上位馬が絡んだ穴レース】 H18.9.22 中山12R

kage

2018/09/23 (Sun)

このレースは「持ち時計上位7頭」までの馬で
決着して馬連、3連複が万馬券になりました。

持ち時計上位7頭
 →1,2,3,5,7,10,11

この中で2,7,10は単勝人気が6番人気以下ながら
前走時計も2位~3位と好時計。結局その3頭のうちの
1頭2が勝って馬連万馬券になりました。
ちなみに、馬連7頭ボックス=21点
       3連複7頭ボックス=35点
なので、馬連の方が回収率はよいという結果になりました。

終わってみれば時計上位馬で簡単に獲れた馬券に見えますよね・・・
これが実はなかなか獲れないんですよ・・・(笑)
競馬はホントに難しい!
私はここは2番人気1を消せずに不的中でした!


180922中山12R



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ







【馬券購入スタンス】 馬券検討するレースは「時計混戦レース」

kage

2018/09/22 (Sat)

いろんな馬券必勝法の本などにも書かれているのが、
「すべてのレースに手を出しては馬券では絶対に勝てない」と
いうことです。
これは私も経験上理解出来ます。
レース結果にはいろんな「形」があり、例えばあるレースでは
タイム上位馬が1~3着に入線したかと思えば、別のレース
では持ちタイム下位の馬が上位に突っ込んでくる、というこ
とが頻繁に起こります。
従ってすべてのレースを同じ手法で検討していますと、レース
結果が出るたびに思考は乱れていき、どんどん迷う要素が
増えていってしまうのです。

従って私は「時計混戦レース」のみに絞って検討を行うように
しています。
私が長年取り入れている「時計混戦レース」の定義は、下記①②の
どちらかに当てはまるレースとしています。
  ①当該レースの持ちタイム1秒以内の馬が5頭以上いるレース
  ②当該レースの前後1ハロン以内の距離で、前走の走破タイム
   1秒以内の馬が5頭以上いるレース

①については、例えば1200メートルのダート戦で持ちタイム1分11秒0
から1分12秒0までの1秒の範囲に5頭以上いる場合を指します。
また、②については、同じく1200メートル戦で、前走1ハロン長い1400の
ダートで走破タイムが1分22秒0から1分23秒0の範囲に5頭以上いる場合
などを指します。

このように検討するレースを絞ることがレース予想をする入り口になり、
それら該当レースについて、他の要素を加えて予想していくというスタンス
です。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ







ブログリニューアルします!

kage

2018/09/22 (Sat)

しばらくブログ更新が途絶えてしまいました。

2012年の9月に当ブログを立ち上げて6年が経過しましたが、
正直言って徐々に競馬に行き詰っていました。
自分が研究した買い目方式で買い目馬券を掲載し、何度か大穴
馬券も当たりましたが、自分の中で納得いかない部分もあり、
多岐にわたっての研究をずっと続けていました。

その結果、一旦今までの自分の馬券の買い方を見直し、再度
ブログで理論構築をしたいと思うようになり、このたびリニューアル
するという結論に至りました。
ただし、私の馬券の基本は今までと同様、タイムを軸としたものです。

カテゴリを
「私の競馬人生第1章(~2018年8月)」と
「私の競馬人生第2章(2018年9月~)」
に分けてあえてこれまでの更新内容も残したのは、いかに競馬という
ものが難解で、それを何とか攻略しようと必死になって研究・実践した
1人の男の奮闘・撃沈・歓喜の日々も知っていただければと思った
からです。

また、長く競馬をやっていますと様々な矛盾も出てきます。
以前は否定していたことを年数がたって肯定するようなことも今後
出てくるかもしれません。
自分でも過去に自分が更新した1,000以上のブログの中身を
全部覚えておらず、今後「俺って昔こんなこと書いてたのか・・・。
ずいぶん考え変わったな」と自分で思う日があるかもしれません。

兎にも角にも競馬(馬券)という魔物に振り回される中年男の奮闘記
という形でリニューアル版をお付き合いいただければと思います。

よろしくお願いします!



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ