専門紙の「本紙本命馬」の連対率は45%程度です!

競馬専門紙はどれくらい馬券を当てているのか?
結論から言うと、連対率は45%程度 です。
 ★詳細はコチラ  → 戦略なき馬券は、永遠に負け続けるという事実・・・
  ※720レース中、337レースで本紙本命馬が連対していますが
   実際にこの本命馬から馬連で馬券を買っても収支は芳しくありません。
   半分近く軸馬を当てても競馬は勝てないんでしょうか・・・?


アフィリエイター募集中!

専門紙やスポーツ紙で公表されないデータシリーズ ~その1

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見! (その2)

時計上位馬は必ず穴馬券に絡む!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

戦略なき馬券は、永遠に負け続けるという事実・・・

【七夕賞】ゼーヴィントが重賞2勝目!「もっと上を目指せる馬」

<7/9 スポーツニッポンより>
 サマー2000シリーズ第1戦「第53回七夕賞」(G3、芝2000メートル)が9日、福島競馬場第11Rで行われ、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気・ゼーヴィント(牡4=木村厩舎、父ディープインパクト、母シルキーラグーン)が勝利した。3/4馬身差の2着にマイネルフロスト、さらに1馬身差の3着にはソールインパクトが入った。

 2番人気・マルターズアポジーが大逃げに出たなか、中団の後ろからの競馬となったゼーヴィント。直線では堅実な末脚を繰り出し、先に抜け出していたマイネルフロストをとらえきった。

 勝ったゼーヴィントはこれが昨年「ラジオNIKKEI賞」(G3)以来の重賞2勝目。ともに福島でのもの。また重賞5戦連続での連対となった。秋にはG1戦線での活躍も期待される。

 ▽戸崎騎手の話 (七夕賞連覇となって)今年もいい馬に巡り合えた。先行馬も多くいたので、後方からの競馬は予定通り。ペースも速くなっているのは分かっていたが、追ってからしぶとく伸びてくれた。コースも合う。一戦一戦成長を感じ、走り方もよくなっている。もっと上を目指せる馬。





アフィリエイター募集中!

専門紙やスポーツ紙で公表されないデータシリーズ ~その1

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見! (その2)

時計上位馬は必ず穴馬券に絡む!

「6番人気以下」の馬を見極める目を養えば競馬は勝てる!

戦略なき馬券は、永遠に負け続けるという事実・・・

Template Designed by DW99