FC2ブログ
2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

私の馬券組み立ての基本戦術 -2

kage

2013/07/17 (Wed)

昨日書いた件ですが、基本戦術で抽出した馬のうち、以下の条件を満たす馬がどの
程度馬券に絡んでいるか?を調べています。

 <追加条件>
  競馬ブック単勝オッズ1番人気馬の当該距離持ち時計・及び前走時計が、ともに
   4位以下のレース

 

今年1~3月のJRA全場で、該当馬は138頭いました。連対率20%、3着内率
30%程度です。
昨日も書いた通り、「ヒモ」馬によって超大穴が当たっているレースがあります。
1/19中山11Rは、軸馬3イッシンドウタイが3着。3連複171320円、
3連単は夢の100万馬券となり、1527760円の高配当。


 ↓ ↓ 作成途上の表です。一部だけお見せします(クリックすると拡大します)。

拡大

・・・・・・・・・・・・・・・・以下、6月末分まで上半期分すべてが完成しましたら、
一覧表を何らかの形で公開します(表がタテに長いので、当ブログの中では
難しいかもしれませんが・・・)。

毎開催日、「前走時計からの狙い馬」というブログを出していますが、上記表は
その狙い馬のうち、冒頭の<追加条件>を加えた馬を抽出したものになります。
この「前走時計からの狙い馬」は、沢山大穴馬券を発生させています。
私の馬券術の軸はすべてこの考えが基本です。
問題は「ヒモ」抽出です。効果的に絞るなり、手を広げるなり、作戦の立て方
一つで馬券は黒字になります。
当ブログ内で書いている通り、私も試行錯誤しながら黒字になる買い目のみ
買うようにしています(信じてるのは「過去からの統計」です)。
さらにいい買い方がないか?はずっと模索中。。。

このブログ読まれた方で、私の軸馬を基本に効果的な買い方が見つかれば
こっそり教えてください(笑)
軸馬から「全通り買い」しても、計算上はマイナスになるんですよ・・・
高配当レースのみ、何らかの裏ワザで抽出する。。。

毎日毎日、効率の良い馬券のことばかりを考えています(笑)

皆さんも一緒ですか??