FC2ブログ
2013 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 07

新作 競馬情報商材(5/30~6/4発売)

kage

2013/06/04 (Tue)

新作発売の競馬情報商材をご紹介します。

  ※私を含め、日々皆さん独自のアプローチで馬券攻略作を検討しています。
    メディアの情報だけでは馬券の奥深い部分が見えず、常勝策を見つけ出す
    のは難しいでしょう。

    よって、馬券必勝法は別ルートから学ぶことを考えるべきです。
    以下の馬券商材の中に、利益を生み出す宝の山が埋もれてる可能性があり
    ます!



<6/4発売>貧乏馬券師のレース予想!


<6/3発売>競馬の方程式開発協会  馬単専科 


<6/2発売>中央競馬馬連予想


<6/1発売>中央競馬3連複予想


<6/1発売>馬券投資.com


<6/1発売>南関東競馬3連複予想


<6/1発売>ヒロ坊の単復、3連複軸馬配信


<6/1発売>千里眼競馬 2.3歳注目馬!


<6/1発売>翔馬お宝の勝負レース・ポイントは相手馬の選出


<5/30発売>穴馬の単複こそ至高


<5/30発売>ちいたんの可憐なる馬券術~回収率143%~




1日5分で3万円を稼ぐ! ものぐさデイトレ必勝法ハイパー(PDF版)

【6/2レースメモ】【安田記念】ロードカナロア 史上初の短距離G1完全Vへ王手

kage

2013/06/04 (Tue)

11月のマイルCSが楽しみです!歴史的瞬間が見れるかも・・・・

<6/3 スポーツニッポンより>
 スプリントG1とマイルG1の両方を制したのはロードカナロアで6頭目。計3勝はタイキシャトル(4勝)に次ぎデュランダルと並んだ。古馬混合の短距離G1は4つあり、ロードカナロアはマイルCSを勝てば史上初の“完全制覇”となる。



関連記事:安田記念 コースガイド
        安田記念の力関係
       【安田記念】ロードカナロア最高デモ11秒7
       安田記念 簡単レース回顧

7つの黒字馬券法<2>

kage

2013/06/04 (Tue)

先週書いた「7つの黒字馬券法」にて、買い方A~Cについて説明しました。

今回は残り4つ(買い方D~G)について書きます。

買い方「D」について。

  ①全競馬場、6R以降のメイクデビュー、未勝利、障害戦以外のレースが対象
  ②宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ③枠の1~3番人気枠に入り、前走当該距離~+1ハロンでの時計が1番の馬
  ④競馬ブック単勝オッズ1番人気以外
  ⑤①~④にすべて該当する馬→ヒモ1として枠の4~6番人気枠に入った当該距離の
   持ち時計6~8番人気馬を抽出。その2頭から3連複2頭軸総流し

 

買い方「E」について。

買い方「D」のうち、
   競馬ブック単勝オッズ1番人気馬が持ち時計と前走時計ともに4位以下の
   レースについてのみ、買い方「D」の手法で買い足す。


  
買い方「F」について。

買い方「E」のうち、
   買い方「D」③の馬が、持ち時計1位か2位の場合、買い方「D」の手法で買い
   足す。



簡単に言うと、「買い方A~C」の変形です。

いずれも2011年1月~2013年3月の収支は以下になります。

   買い方「D」
       購入   2,098,500円
       回収   2,672,160円
       収支    +573,660円 
       回収率   127.3%

   買い方「E」
       購入     643,800円
       回収   1,099,050円
       収支    +455,250円 
       回収率   170.7%

   買い方「F」
       購入     225,200円
       回収     144、960円
       収支     △80,240円 
       回収率    64.4%

買い方「D」での最近的中の主な万馬券は下記です。
   4/14 中山6R  3連複  22820円
   4/28 福島11R 3連複 131330円
   5/18 新潟12R 3連複  12600円
   5/26 京都12R 3連複 235700円


買い方「F」はこの期間、マイナスです。該当馬もたまにしか現れず、「おまけ」的な
扱いですが、2010年以前(きちんと全開催日の新聞がない)に250%超えの回収
率を記録しているため、経過観察中といった感じです(馬券購入はしています)。

いずれも、買い方「A」のようなトータル収支詳細表はあります。「A」同様、表を整理
して公開したいと思っています。


最後にもいひとつ、買い方「G」というのがあります。

  ①全競馬場のメイクデビュー、未勝利、障害戦以外の「平場」レースが対象
  ②宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ③競馬ブック単勝オッズ1番人気馬が持ち時計と前走時計ともに4位以下
  ④持ち時計上位7頭BOX買い(ただし、持ち時計9位以下で前走時計5位までの馬が
   いるレースは除外する)
  ⑤未勝利戦も、別途買い設定ルールによって買う。

 

「G」は説明が難解なため、別の機会にまた書きます。とりあえずこの「G」を含め、
買い方A~Gの7つの手法を駆使して私は毎週馬券を買っています。
AM10:00以降の枠番別オッズ見てから大半の買い目が決まるため、時間の関
係で今後も当面は買い方「A」のみ、当ブログ内で買い目公開します。

私のブログで幾度となく書いたことですが、「買い方式」「買い金額」「的中金額」 
がセットになって載ってない競馬必勝法は辛いですね。実績、根拠・・・これがないの
になぜ「これで勝てる!」と大々的に言えるのでしょうか・・・?

自分で表を作り、過去実績から一応は黒字になってるのが確認出来たので、こうやっ
て冷静にこんなことを書いてますが、何の裏付けもなく馬券を買っていた数年前まで、
私はずいぶん苦しみました。
とにかく、いくら馬券を買っても年間トータルで必ず負ける・・・
いろんな馬券本を購入し、試しました。万馬券は当たりますが、黒字にはならない。

そして気付いたこと・・・
〇年前からこの買い方で馬券買ってたら、トータル収支今日まででどうなってるのか?
それがないと、必勝法と言えど、黒字になる見込みなんてないのと違うんか??・・・・・

しかし、どの必勝本見ても、サイト見ても、書いてるのは「的中した実績」だけ。
「トータル購入金額はいくらか?」というのはどこ見ても載ってない・・・

例の馬券脱税の裁判で話題になってる被告の元会社員の方は、どういう手法で馬券
を買っていた
のでしょう?この方しかり、私もしかり、大型と超小型の違いこそあれど、
機械的に馬券を買ってトータル黒字にする方法というのはあります。
過去データがそっくりそのまま未来にあてはまるかは100%とは言えません。しかし、
客観的データの積み上げというのは、一つの「統計学」です。
「そっくりそのままその通りにはならないが、当たらずも遠からじの方向に進む」と考え
ていいと私は思ってます。

私の買い方「A~G」は、持ちタイム、前走タイム、枠連オッズ、競馬ブック単勝オッズと、
いずれも「客観的データ」で組み立てています。血統とか展開予測、調教による体調判
断など、予想する人によって買い目が変わる買い方ではありません。
そして何が来るか分からないので、「G」以外ヒモは総流し買い。。。


現在、この7つの買い方で馬券購入進行中。
ただ、問題がないわけでもないんですけどね・・・
ずっと安定して右肩上がりのグラフにならない・・・これが悩みで、日々もっと他にいい
買い方ないか模索してます。

参考になるブログとかサイトないかとかここ2か月探してますが、ないですね、ホント。。。

余談ですが、「客観的データ」なく、いわゆる「自力」で馬券黒字保たれてる方はいるよう
です。これには感服します。毎週すごいプレッシャーだと思います(単勝・複勝にドカンと
いう買い方が多いですかね・・・)
自分は何度かやろうと試みましたが、やる前の準備段階で挫折しました(笑)
高確率で複勝に来る馬を見抜く眼力はないし、隣で高配当が出たらすぐに気持ちが揺
らぎ、誘惑に負けて穴馬探しになってしまってました。。。

だから自分は的中率悪くとも、1発当たれば回収率が大幅に回復する3連複で収支明細
表を作ってみようと思ったのが始まりでした。

関連記事:カテゴリー [ 馬券収支改善に本気で取り組む ]