FC2ブログ
2013 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 06

万馬券を当てるレース選択法

kage

2013/05/16 (Thu)

馬券で黒字にするためには、全レースに手を出してはいけません。

 「レースを見極め、荒れるレースのみ参加する」 

たいていの馬券必勝本にはこう書かれています。

しかし、「レースを見極める」というのが何とも難しい・・・

私は、宮田比呂志氏の本で出てくる宮田式方程式レースに絞って馬券購入

しています。もう5年以上になります。

 宮田式方程式レース
   →今回と同距離の持ち時計が1.0秒内の馬が5頭以上
     いるレース。 もしくは前走時計(±200mまで含む)が
     1.0秒内の馬が5頭以上いるレース。


考え方としては、持ちタイムないし前走タイムが1秒以内の馬が多数いるという
ことは、能力接近レースということ。ならば、このタイプのレースは1番人気馬と
いえども、能力が抜けてるとはいえないので、荒れやすいのではないか、という
モノ。始めてこの切り口を知った時、私は違和感なく納得できたのを覚えています。
言葉を話すことが出来ない馬が、我々人間に唯一、自分の能力と調子を教えるモ
ノは何か?それは彼らが懸命にゴール目がけて走った走破タイムに全てが集約さ
れる


何かのファクターに絞り、一定の視点でレース検討することにより、目線のブレが
なくなります。
3場開催の場合、全レース検討すると36レース。しかし「宮田式方程式レース」は
このうち、おおむね3分の1くらいしか該当レースはありません。

レース取捨方法すら見つけられてない方は、ご参考にされればどうかと思います。

以下の本に「宮田式方程式レース」のことが詳しく書かれています。

32ページに関連の箇所出ています

ナニワの万馬券師・宮田の秘伝 「勝ち組」保証します!

中古価格
¥244から
(2013/5/16 22:35時点)



86ページに関連の箇所が出ています

「勝ち馬」統計学 (講談社プラスアルファ新書)

中古価格
¥1から
(2013/5/16 22:37時点)



84ページに関連の箇所が出ています

「数運」をつかむ技術 11億円稼いだ競馬統計学

中古価格
¥76から
(2013/5/16 22:42時点)


     
59ページに関連の箇所が出ています

競馬を支配する数運の方程式 (ベスト新書)

新品価格
¥840から
(2013/5/16 22:46時点)




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]
           

オークスです。新聞の予想に乗らない方がいい理由・・・

kage

2013/05/16 (Thu)

G1シリーズ真っ只中です。

今週はオークス。G1では、専門紙・スポーツ紙以外に、駅売りのタブロイド紙や、
一般紙にも予想が掲載されます。

専門紙はともかく、その他各社は派手な見出しを作り、一部でも多く自社の新聞を
売ろうとします。。。

しかし忠告です!
派手な見出しで幻惑する予想ほど、皆さん乗っかってはいけません!
(読むには面白いので私も買いますけどね(笑))

--------------------------
1か月ほど前、某タブロイド紙を購入。
当然G1のことを取り上げてましたが、大きな字で、
「万馬券は任せろ!今年10万馬券10回的中の〇〇が推す秘策の穴馬はコレだ!」
という感じの見出しが書いてました。

そして、この記者が今年紙面上で的中させた5万円以上の高額配当一覧つき。
(3連複と3連単1頭軸固定の2通りの買い方です)。
一覧表を電卓で計算すると、これら的中配当一覧の合計は320万円近くに。中には
100万円近い配当の的中レースもある。。。

これは凄い!!・・・・・・・・・・・・・・・何も考えずに新聞読んでると誰でもこう錯覚します。

ところが紙面をめくりますと、この記者はほぼ全競馬場の全レースを予想しています。
本命◎から〇▲△、ヒモは8頭も抽出。。。
的中一覧表に3連複、3連単が載っている(3連単は1着に◎のみ)ということは、
毎レース、3連複軸1頭流し8頭BOX(28点)+3連単1着固定流し8頭BOX(56点)の
合計84点買いしていることになります。
これらから、1~4月末まで、この記者の買い目通り全部買ったら購入金額がいくらになる
かを計算すると、

1~4月で関西、関東、ローカルの開催日は全部で102日。
全レース1点100円で買ったとすると、1日の購入金額は100,800円となります
(1レース8,400円X12レース)。
開催日102日だと、じつに10,281,600円です。


先に書いた通り、的中一覧表の合計は320万円しかありません。一覧表は配当5万円
以上の的中レースしか載せてませんから、当然5万円以下配当の的中はあるのですが、
どう考えても購入金額との差700万円を埋める的中金額になるはずがない・・・

要するに、結構な額の赤字を計上しているのでは?ということが高い可能性でいえると
いうことになります。

こうやってきちんと計算するとこの記者の予想に乗っかって買う気なんてしませんよね(笑)?
記者の方は紙面上、自信のないレースにも印を打たねばなりません。それが彼らの仕事で
すから。だから赤字になるのは必須かもしれません。
しかし読む側の我々は、新聞の見出しの誘惑に負けてはいけません。
そもそも、「コイツの予想に乗っかりゃあ生涯馬券黒字だ!」なんて紙面のどこにも書い
てませんよね?
だから、新聞社を責めるのは筋違いですよ。。。「10万馬券が当たった」としか紙面には書
いてないわけだし・・・

くれぐれも馬券購入は自己責任でやりましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]