FC2ブログ
2013 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 06

素人が考えた馬券黒字作戦(収支明細完成)<補足2>

kage

2013/05/15 (Wed)

 

  ①全競馬場、6R以降のメイクデビュー、未勝利、障害戦以外のレースが対象
  ②宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ③枠の4~6番人気枠に入り、前走当該距離~+1ハロンでの時計が1番の馬
  ④競馬ブック単勝オッズ1番人気以外
  ⑤①~④にすべて該当する馬→ヒモ1として枠の1~3番人気枠に入った当該距離の
   持ち時計1~5番人気馬を抽出。その2頭から3連複2頭軸総流し



この買い方をすると、2年3か月で収支が黒字になる結果が出ました。

 2011年~2013年3月のトータル収支
   購入   3,487,700円    
   回収   5,443,300円
   収支  +1,955,600円 
   回収率      156.1%

 明細収支表⇒レジまぐ商品の購入はこちら!

 
私がシステム的に黒字になる馬券術みつけるまでの経緯を少し説明させて頂きます。

当ブログで頻繁に名前が出てきます宮田比呂志氏という方が書いた本を参考に
しました。
 
まずレース選択ですが、これは「宮田式方程式レース」とこの方が定義してるレース
に絞りました。
  詳細は以下の本の86ページに書いてます。
  (簡単に言うと、「持ち時計ないし前走時計が、1.0秒内に5頭以上いるレース」を
   荒れるレースと定義してます)。
  

「勝ち馬」統計学 (講談社プラスアルファ新書)

中古価格
¥1から
(2013/5/15 23:11時点)




次はどの馬券種で買うか。これは私個人のこだわりが強かったのですが、適度に
万馬券が獲れないことには喜びがない!・・・こう考えて3連複に決定。

次は軸馬の選び方。先の「宮田式方程式レース」において、前走が今回と同距離
~+200mの距離の1番時計馬(ブック単オッズ1番人気以外)が30%の確率で
3着内に来るデータは蓄積してあったので、これを使おうと考えました。
ただ、この該当馬すべてだと、1日に登場する頭数が多すぎるので、ここからどう
絞るかを吟味。
それのヒントにしたのが、以下の本の70ページに書いてあります「枠の4~6番人
気枠は、年間40%の確率で3着内に来る」という部分でした。

サイフにやさしい万券術 エコ3連単! (競馬ベスト新書 3)

新品価格
¥940から
(2013/5/15 23:20時点)




上記により、
  買いレース・・・宮田式方程式レース
  3連複の軸・・・枠の4~6番人気内の前走1番時計馬
と決定。

問題はここからでした。軸は決まったが、どうヒモに流せばトータル黒字になるのか?

 仮説①⇒1増軸から全頭BOX買い(平均16頭立てと仮定し、3連複軸1頭から15
       頭BOXだと軸1頭当たり買い目は105点)。
         →検証の結果、収支赤字と判明 ×
         
       ※買い点数の算出は以下を参照
          →馬券種類別 出走頭数による全買い目点数の計算方法

 仮説②⇒競馬ブック単勝オッズ上位5頭を第2の軸。そこからどう流すか?
         →効果的なヒモ抽出法が見つからず ×

・・・・・・・ 
 仮説を繰り返して検証していくうちと、見つけたのが第2軸を枠の1~3番人気に
 入った持ち時計5位までの馬とし、3連複2頭軸で総流し
という結論でした。


こうしてシステム的に買うと黒字になる買い方は見つかったのですが、ホントは
まだ物足りません。。。

上に紹介した「勝ち馬統計学」の30ページには、「データを蓄積して分析すれば
誰でもオリジナルな馬券の定石が出来る。的中率3割、回収率300%のものを
採用するとよい・・・」と書かれています。。。

現状、全然これにはほど遠いんですよね・・・・

300%の回収率・・・・あるのか、ホントに(笑)??

ちなみにこの宮田比呂志氏が出している本には、他にも馬券をを攻略する秘策が
たくさん載っています。宮田式バイオリズム、目利き理論、枠のリンク、折り返し理
論、トリプルボム・・・・・この方が本の中でいろんな名称つけてます。
私も大半試しましたが、一番出来なかったのが「効果的なヒモ抽出」。本の中で宮
田氏は「極力買い目は絞るな」と書いてありますが、軸に確信がないと、1点でも
ムダな馬券は買いたくないという心理が働き、削ってしまう(気持ち分かってもらえる
方、いますよね・・・)
しかしその結果、何度超大穴逃したことか。。。。

結局自分には博才や馬券センスはないと痛感し、軸とヒモをセットで固めた買い方
を研究しない限り一生勝てないと思い、収支表を作成して黒字になる買い方を探す
ことを決意し、今に至ったという訳です。

  関連記事:「素人が考えた馬券黒字作戦(収支明細完成)
         「素人が考えた馬券黒字作戦(収支明細完成)<補足>」


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

オークス コースガイド

kage

2013/05/15 (Wed)

今週はオークスです。桜花賞は3連複10万馬券と荒れましたが、今回はどんな
レースになるのでしょうか・・・

<情報元:「競馬大予言(13年春G1佳境号)」(笠倉出版社)の123ペ-ジより>
 東京芝2400M
  コ-ス特性:直線長い
  好走の多い脚質:差し・追い込み
  好走の多い枠順:1~4枠

 参考メモ:ラチ沿いを走れる「1枠断然有利」と、「逃げ馬断然不利」が顕著、との
       ことです。


   東京2400芝

展望<日刊競馬HPより>
《桜花賞上位組 VS 新勢力》
 桜花賞のアユサンは直線で一旦2着馬に交わされながらもしぶとく差し返しての勝利。距離が未知という点は他馬と同じだが、直線長い東京に変わるのはプラス材料。主戦騎手に戻ってもう一冠という可能性も低くはない。そのアユサンに桜花賞ではクビ差及ばなかったレッドオーヴァル。デビューからつねにレース最速の上がりを記録しているように、強力な末脚が魅力。折り合い面での不安は見せていないだけに、距離こなせる可能性は高くコース経験があるのも関西馬としては強みになる。逆転候補は前走、東京二千のフローラSを快勝のデニムアンドルビー、前で運べる強みがある桜4着クロフネサプライズあたり。他、2歳女王ローブティサージュ・相手なりに崩れないリラコサージュ・重賞含め2戦2勝サクラプレジールなどの走りにも注目。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

馬券収支改善に本気で取り組む 14

kage

2013/05/15 (Wed)

<毎開催日、自分の買った馬券の買い目と購入金額を
  記録に残す>


これをされている方ってどれくらいいるのでしょうか?

競馬を始めて最初の10年程度は私もしていませんでした。

しかし、その後はすべて記録に残しています。
(ポケットサイズの手帳でしてましたが、今はPATで買った購入画面をコピーして
 パソコン内に保存しています)。

これをやる効果は?

 「敵を知る前に己を知る」。。。。 

要するに、出走馬の検討をする以前に、自分の馬券検討の思考がどう偏っている
かが分かります。1か月もやれば顕著に傾向が出ます。
「自分で自分のことを全然分かってなかった・・・」
私は記録し始めた最初の頃、よく思いました。
あくまでも私の場合ですが、データ的裏付け(黒字になる明確な根拠)のない不安
な精神状態で買い目を検討すると、こんな傾向が出てました。

  ・ハズレが続くと、人気馬に頼る馬券組み立てになる
  ・穴馬券を獲ると、その後しばらくは同じ目線で組み立てた買い方を繰り返す
  ・日曜日の後半になっても1度も当たってない週は、なんとか1つでも当てよう
   と、無難な馬から買っている・・・  など。

気持ちのブレをなくし、検討の軸をガッチリ固めて予想しようと試みましたが、いつ
までたっても赤字から抜け出せないでおりました。
軸は当たったのに最低人気馬がきてヒモが抜け、歯がゆい思いをしたこと、馬単を
買えば人気薄馬の1着からの目は買ってなくて、ハナ差で的中馬券が逃げていった
こと、8頭BOX買いで最後の1頭をどれにするかで悩み、最後に切って買い目から
はずした馬に来られて20万馬券を取り逃がしたこと・・・・
悔しい思いをしたことは沢山ありました。

その結果、システム的で主観の入らない馬券法を考える必要性を感じていったので
した。。。

関連記事:馬券収支改善に本気で取り組む (カテゴリ) 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]
 

≪シリーズ≫ 超人気薄馬の激走に拍手! (2013.5.11)

kage

2013/05/15 (Wed)

                 人気薄激走

<単勝オッズ50倍以上の激走馬記録 ③>
  5/11(土)京都7R 3歳500万下 1400芝
   3着 マイネエビータ   単勝オッズ92.2倍(12番人気)
                    複勝1580円
                   3連複24630円

    単勝人気1,2番人気で馬連は順当。しかし、3着に思わぬ伏兵がきて
    3連複は荒れました。
    先週のNHKマイルカップで自身初のG1制覇を成し遂げた柴田大知が騎乗。
    ならばその勢いに乗せて激走するか??
    でも、馬柱の成績見たら買えませんよ。。。前走阪神16芝は17頭立て15着。
    タイム差は2.2秒も離されてましたし。
    また、平場レースのため、私が見ながら書いてる競馬ブックも、近走成績が3
    走分しか載っておらず、その3走の成績欄から買い目に入れれる要素はほぼ
    なし(たいてい特別レースは5走掲載されてます)。よって、馬券対象的には
    「ほとんど無視されてる」状態(笑)。
    しかし、競馬は面白いです!この馬が3着入線!
    好走の原因は何か?体調の激変?
    
    この馬券、総流しで的中。「ヒモを自分で考えたら大穴を逃す」と当ブログで何
    度となく書いてますが、その言葉通りの結果となりました。。。
    買える要素0%に近い馬を、自分の思考でヒモまで考えて馬券購入していたら
    加える気になりますか?絶対無理ですよ。。。

    関連記事:馬券収支改善に本気で取り組む 8


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]