FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

カテゴリ:馬券必勝本 の記事リスト(エントリー順)

京王杯スプリングカップ  ラップタイム的に見て優秀なエイトシャイデン

kage

2019/05/10 (Fri)

私はたぶんこの先も生涯馬券研究は続けると思います。
なので3連複で黒字を維持し続ける買い方を見つけたところで
満足はしていません!

日々何か新しい視点でよりよい馬券の買い方はないかといろんな方の
競馬必勝本も読んでいます。
ラップタイムについてしばらく注意してみていました。
勉強させてもらった本はコチラです。

新・競馬3点突破論 究極の馬券W (競馬新書)

新品価格
¥990から
(2019/5/10 00:46時点)





この本を読みこむと、今週の京王杯スプリングカップに出走する中に
1頭注目すべき馬がいます。
昨年11/4の東京の1000万クラスのレースの勝ち方が凄かった
エイトシャイデンです。
この時、上記に紹介した本を読んでラップタイムのことを少し気にして
いた程度でしたが、このエイトシャイデンはスローペースの競馬ながら
格下の500万の身で1000万クラスのこのレースを最後方から直線
だけで差し切って勝ってしまいました。

ちなみに1600芝のレースで上がり3ハロンタイムは32.3秒と凄い
上がりタイムです。
何が凄いかはこの本を読めば理解出来ます(私は1か月程度ラップ
タイムに注意して競馬を見ていましたが、その程度の知識でもこの
エイトシャイデンの上がりタイムが出色なのは理解出来ました)

このレースの後、この馬は再度1000万クラスに出走して連勝、さら
には次の1600万のレースにも勝って3連勝してOP入りし、重賞
初挑戦の阪急杯でも5着と好走しました。

このように下級条件で出色の上がりタイムを出した馬は必ず出世し
ます。この本にもそのことは書かれており、ラップタイムに注目して
馬券研究すれば成果が上がることは示されています。

ただし、私がこれ以上ラップ理論に思い入れが出来なかった理由が
あります。
それはまた後日書くことにします。

とりあえず今週の京王杯でエイトシャイデンがどんなレースをする
かには注目したいです!
人気は週刊版の競馬ブックの印を見る限り、5~6番人気あたり
でしょうかね・・・


勝つ馬券フォームを自分で作る! ~そのためのノウハウ~


日向坂46 小坂菜緒 グッズ 缶バッチ 缶バッジ バッチ ランダム 日向坂46 POPUP STORE SHIBUYA109 限定

新品価格
¥8,334から
(2019/5/10 01:03時点)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ     
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]競馬ブログ・ランキング    

馬券必勝本紹介 2

kage

2013/08/05 (Mon)

プロ馬券師 土方吾郎直伝 誰でも勝てる千二の極意 (競馬王新書15)

中古価格
¥1から
(2013/8/5 00:59時点)




「1200m」という距離にこだわった本で、芝・ダートとも各競馬場別に激走する人気薄馬
の抽出方法が書いてあります。
私もこの本を買い、現在読んでいますが、この本の通り買うと3連複なら買い目が膨らむ
(1レースあたり60点程度)ので、最初は複勝買いから始めるのがベターかと思います。
著者の土方吾郎という方は、本を読む限り、凄い方みたいです。。。
2008年頃出版された本で、今なら古本屋などで安く購入できます。

試しに、8/4(日)小倉12Rで該当馬から以下のように馬券を組み立てて買ってみました。
結果はハズレ・・・。2着に来た3エーシンもこの本でいくと狙い馬に出来ないこともないので
すが、「該当馬が複数の場合、人気薄を」ということだったので、同じく該当馬の5デンコウと
1番人気17アンバルからの3連複で買い目としてみました。
(ただ、本で推奨している買い方は、フォーメーションで60点くらいになりますから、私が載せ
てる馬券みたいに絞って買い目が出てくるわけではありません)。

3連複 3-14-17 4250円
20130804小倉12R.

馬券必勝本紹介 1

kage

2013/07/30 (Tue)

今よりもっと効率のいい買い方で黒字に出来ないか?
日々模索中で、おそらくこの探究心は死ぬまで持ってるだろうと自分で
想像しています(笑)

この本は、「3連単2頭軸マルチ買い」で、超大穴馬券を獲る秘策が書かれて
います。著者の的中した馬券のコピーもカラーでたくさん掲載されており、度肝
を抜かれるものばかりです(2006~2007年のレースが大半)。
5年ほど前に私はこの本を購入。しかし、何度真似をしようと試みても、うまくい
かず・・・・

肝心の「2頭軸」を当てるのが容易でないんです。片方を1~4人気馬、もう片方
を5番人気以下から抽出するのが基本の買い方なのですが、そこをクリア出来ず、
何度もあきらめてました。

「数運」をつかむ技術 11億円稼いだ競馬統計学




しかし、7/28(日)からまたチャレンジし始めました。ただし、最初は3連複で
買ってみました。結果は以下の通りです。

20130728函館9R
20130728函館9R
20130728小倉11R
20130728函館12R
20130728新潟12R

結果
 函館 9R 3連複2-3-4 8610円
 小倉11R 3連複3-4-9 7060円
 函館12R 3連複3-7-9 2530円
 新潟12R 3連複8-12-18 12030円

残念ながら全レース外れでした。しかし、各レースとも人気サイドの軸は
すべて当たり。惜しかったのは小倉11Rで、5が僅差の4着で取り逃がし
ました。
いずれ3連単で買うことを視野に入れていますので、当面は的中率低くとも、
2頭軸を正確に当てる訓練をしようと思ってます。
3連単マルチなら買い目は3連複の6倍。ヒモ抜けもなるべく避けたいところ
ですが、新潟12Rは3着18を買い目に入れれず・・・。ただ、これはある程
度やむを得ないと覚悟していますけど。。。

この本には、いろいろな馬券作戦が書いています。しかし、私は購入して5
年経ってもうまくそれらを使えてるとは言えません・・・
この著者の方の他の本も読み、何とか黒字にする買い方を見つけてはいま
すが、3連単マルチで100万馬券といった、この本に書いている的中馬券
を獲った経験はありません。
近い将来、超高額馬券に遭遇することを夢見ています。