FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

カテゴリ:馬券収支改善に本気で取り組む の記事リスト(エントリー順)

馬券収支について

kage

2013/11/27 (Wed)

2013年も残り1か月となりました。
皆さま、今年の馬券収支はいかがでしたか?
黒字になりそうでしょうか??

12月上旬をめどに
  「私はこうやって「赤字競馬」から抜け出しました(自身で体験した実話です)」 
 
 という体験話を出そうと思い、現在まとめ中です。


 「言われてみれば確かににそうだ」
 「しかし、大半の競馬ファンにその認識がない」
 「メディア、マスコミもそのことには一切触れない(トータル収支マイナスだから)」
 「とはいえ、別に驚くような発想でやっていることではない。ごくごくオーソドックス
  なこと」
   ・・・・・・・・・・・・・・
  
  出来た内容読むと、こういう感覚を持ってもらえるものを作成中です!

前走時計からの狙い馬(2013年1月~6月 馬券的中実績表)

kage

2013/07/23 (Tue)

先週末からブログ内で書いていた通り、表題の一覧表が完成しました。
以下の条件に該当する、今年1月~6月の馬連・馬単・3連複・3連単の馬券的中
実績一覧です。

  ①宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ②前走当該距離~+1ハロンでの時計が1番の馬
  ③競馬ブック単勝オッズ1番人気以外
  ④競馬ブック単勝オッズ1番人気馬の当該距離持ち時計・及び前走時計が、ともに
    4位以下のレース


  
「素人が考えた高配当馬券が獲れる軸馬抽出法」 
  ⇓  ⇓  ⇓
 レジまぐ商品の購入はこちら!

 この抽出法で出た軸馬はこういう特性を持ってます
  ・1レースあたり、軸馬抽出が数分で出来ます(機械的に抽出するので、誰が
   やっても同じ馬が浮かび上がります)
  ・JRA全場で該当馬は6か月で約300頭出現
  ・連対率20%、3着内率30%で馬券に絡んできます
  ・1番人気馬ではありません(上記条件③より)
  ・10万円を超える配当が、20本程度(3連単)あります(3連複も含めると
   もう少し増えます)

     ・・・・・・・・・・・・ざっとこんな感じです。


 
ちなみに、条件④を入れたのは、これがないと抽出される該当馬が多くなるとの
理由からです。よって、慣れてくれば④を抜いて、幅を広げてもらっても大丈夫です。
④を抜いた状態で、軸馬を抽出し、3連複で2年間黒字になった買い方を私は見つけ
ています。
 詳細はコチラ→素人が考えた馬券黒字作戦(収支明細完成)

ただし、この買い方は以下の問題も抱えているため、おススメは出来ません。
 ・収支が安定しない
 ・マイナスが膨らむ期間がある
  (ドカンと一発でそのマイナスを一掃している)
 ・的中率が低い
 ・1日の買い金額が多い
   ・・・・・・・・・・・・など


なので、「ヒモの効果的な抽出法」は、ぜひ皆さんで探してください。
皆さん独自で馬券研究されてるでしょうから、私の軸馬とアレンジすれば効率よく
回収金額が黒字になる買い方がきっと見つかると思います!

「素人が考えた高配当馬券が獲れる軸馬抽出法」 
  ⇓  ⇓  ⇓
 レジまぐ商品の購入はこちら!



※ この馬券明細表をアフィリエイトして頂ける方は、コチラからお願いします。 
  ⇒ ⇒ ⇒ アフィリエイター募集中!



勝つ馬券フォームを自分で作る! ~そのためのノウハウ~

戦略なき馬券は、永遠に負け続けるという事実・・・

負けない馬券術構築のために、まずはこの発想から!

私の馬券組み立ての基本戦術 -2

kage

2013/07/17 (Wed)

昨日書いた件ですが、基本戦術で抽出した馬のうち、以下の条件を満たす馬がどの
程度馬券に絡んでいるか?を調べています。

 <追加条件>
  競馬ブック単勝オッズ1番人気馬の当該距離持ち時計・及び前走時計が、ともに
   4位以下のレース

 

今年1~3月のJRA全場で、該当馬は138頭いました。連対率20%、3着内率
30%程度です。
昨日も書いた通り、「ヒモ」馬によって超大穴が当たっているレースがあります。
1/19中山11Rは、軸馬3イッシンドウタイが3着。3連複171320円、
3連単は夢の100万馬券となり、1527760円の高配当。


 ↓ ↓ 作成途上の表です。一部だけお見せします(クリックすると拡大します)。

拡大

・・・・・・・・・・・・・・・・以下、6月末分まで上半期分すべてが完成しましたら、
一覧表を何らかの形で公開します(表がタテに長いので、当ブログの中では
難しいかもしれませんが・・・)。

毎開催日、「前走時計からの狙い馬」というブログを出していますが、上記表は
その狙い馬のうち、冒頭の<追加条件>を加えた馬を抽出したものになります。
この「前走時計からの狙い馬」は、沢山大穴馬券を発生させています。
私の馬券術の軸はすべてこの考えが基本です。
問題は「ヒモ」抽出です。効果的に絞るなり、手を広げるなり、作戦の立て方
一つで馬券は黒字になります。
当ブログ内で書いている通り、私も試行錯誤しながら黒字になる買い目のみ
買うようにしています(信じてるのは「過去からの統計」です)。
さらにいい買い方がないか?はずっと模索中。。。

このブログ読まれた方で、私の軸馬を基本に効果的な買い方が見つかれば
こっそり教えてください(笑)
軸馬から「全通り買い」しても、計算上はマイナスになるんですよ・・・
高配当レースのみ、何らかの裏ワザで抽出する。。。

毎日毎日、効率の良い馬券のことばかりを考えています(笑)

皆さんも一緒ですか??

私の馬券組み立ての基本戦術

kage

2013/07/16 (Tue)

  ①宮田式馬券術の「方程式レース」に該当
  ②前走当該距離~+1ハロンでの時計が1番の馬
  ③競馬ブック単勝オッズ1番人気以外

 

この①~③を満たす馬が、私の馬券戦術の柱になっています。すべての始まりは
ここから。
当ブログで毎開催日に公開している買い目も、この柱を軸に組み立てています。

この①~③を満たす馬は、30%の確率で3着内にきます。これは私が統計を取って
調べた結果です。
これを使ってどうやったら馬券収支を黒字にできるのか?
一部当ブログで公開していますが、日々更なる手法は検証しています。しかし、なか
なか今以上のものを見つけるのは苦労しています・・・・

ヒモにより、結果が左右します(単勝・複勝を私は狙わないので)。

30%の確率で3着内に来る馬。競馬ブックのオッズで単勝1番人気でない馬ばかり
です。これは、馬券検討で軸になる手法です。
①の宮田式馬券術という、書店で売っている馬券必勝本でこれを学びましたが、この
著者の方のおかげで今の私があります。

30%の確率で3着内に来る馬 → これにレース抽出条件、ヒモ抽出条件などをアレ
ンジして、少しでも回収率をUPさせる方法を見つけたいんですが。。。

今も回収金額明細表を作成している買い方がありますので、出来次第何らかの形で
公開します。

私がヒモまで考えてももう限界かもしれないので、軸馬抽出法のみ、30%超えるもの
だけを公開して、それをどうアレンジするかは皆さんで考えてもらった方がいいかな?
とも最近は考えてます。。。

ヒモまで固定し、何人かが同じ買い目を買って大穴が当たると、その分配当が下がり
ますからねぇ・・・・
  →参考記事「ホントに黒字の人が予想を売ると損をする話」

ホントに黒字の人が予想を売ると損をする話

kage

2013/06/18 (Tue)

6/16(日)東京12Rを例にとって、題名の件を解説します。

  1着 シベリアンスパーブ 5番人気
  2着 アンブリッジ     12番人気
  3着 アンスポークン    8番人気

  馬連    25390円
  馬単    42800円
  3連複  180830円
  3連単  823100円

この話は、自身の馬券がマイナスの場合、まったく考えつかないことだと思います。
(何となくは分かっていても、しょせん自分には縁のない話だと脇に置いてしまい
 がちです・・・・)。

このレースは波乱でした。3連単は823,100円の高配当。
3連単にどれだけの票が投じられたか?票数と的中数は以下の通りです。

  票数    4851589・・・A
  的中票数     435・・・B

票数の詳細は、以下から確認できます。
  JRAホームページ → デ-タファイル → レース成績データ → 成績表(PDF) 



票数というのは、1票=100円のこと。要するにこのレースの3連単に、
485,158,900円の投票がなされ、うち43,500円分が的中となったわけです。
単純計算だと、A÷B=11,153倍=1,115,300円の配当。しかし、公営ギャン
ブルであるJRAが25%+αを間引きするため、実際の配当は823,100円となり
ました(計算上、26.2%JRAに抜かれてることになります)。


仮にこのレース、ある競馬予想会社が100人に予想を売り、全員が購入して的中した
ものと仮定します(このレースの全予想点数10点、オール100円単位買い指定と仮定)。
ここで、この予想会社に関係ない人のみ馬券を買っていたと想定すると、以下になります。

  票数    4850589・・・C
  的中票数     335・・・D
  的中配当  (C×73.8%(JRA間引き))÷D=10,685

配当は106万円。しかし、予想会社の予想で100人が上乗せで予想を買ったため、
配当が23万円も減ってしまう結果となりました。

予想会社の相場はいくらなのか?自分は詳しくないですが、仮に1開催1万円程度
だとすると、8日で割れば1日1250円。
1250円×会員100人=125,000円/日の情報料収入です。

しかし、ホントにこの予想に自信があれば、この予想を人に売ると思いますか?
100人に売って的中したら配当が23万円も下がる・・・情報料収入の10万程度より、
自分で500円なり、1000円なりでこの買い目を買った方がはるかに儲かります。
1000円買ってれば、払戻金は1000万円程度になるわけで。。。

何が言いたいのか分かりますか(笑)??
予想会社は高配当が当たらないんです(笑)。当たらなくて、自分で馬券で儲けられない
から、他人に予想を売ってその情報料を得てるんです。
そもそも「人気」の予想会社に入会するメリット、何もありません。当たっても同じ目を
買ってる人が大勢いる=その分配当は少なくなる、、、
上の計算の例からもこれは明らかな事実です!

私も以前、自分の予想を売って少しでも懐の「たし」にしようと考えた時期ありました。
しかし、ある平場レースで高配当を当てた時、「このレースをあと10人が当ててたら配
当はどうなったのか?」と考えて計算してみました。
そして、愕然としました。。。
そのレースはローカル平場のため、票数(私が購入したのは3連複)は400,000
程度。上記6/16(日)東京12Rの約10分の1でしたが、なんと10人多く的中して
いたら配当が22万円程度も下がってしまうという計算になりました。

というわけで、当ブログでも買い目公開はその一部抜粋のみ、過去実績は有料公開
とし、予想会社的に毎日お金とって予想を出すことはしないで現在に至っています。。。
そもそも私の購入法は、黒字実績あるとはいえ、「3連複総流しという雑な買い方」
「低い的中率」という弱点があり、適度に毎週コンスタントに黒字出したい方には向か
ないので、真似される方はほぼいないと思ってますが(笑)・・・

ちなみに「ある平場レース」とはコチラです⇒2012年10月27日新潟8R