マイルチャンピオンシップ・・・・混戦模様

<日刊スポーツより>

 今週は7週連続G1の第2弾、マイルCS。東京・松田直樹記者が、熱狂のまま終わった米大統領選をもじって「推し馬」アンケートの結果をお伝えする。「勝ち馬」1位は3歳馬ロードクエスト。2位から4位までも1票差で続き、本家同様の大混戦ムードを見せている。

 先日の米大統領選挙は全世界を巻き込んだ熱狂ぶりでした。注目の一戦という意味では、昨年最強マイラーのモーリスが勝った当レースも同じかもしれません。モーリス不在の今年は本家同様の大激戦です。ひとまず、勝ち馬の1位には3歳馬ロードクエスト(17票)が選出されました。

 NHKマイルC2着、京成杯AH優勝の実績は十分です。しかし、前哨戦の富士Sはまさかの9着。その後、同馬は初めて栗東に滞在し、調整をしています。“いったん負けることによって、勝つための新たな戦術が見えてくることがある”。これ、ドナルド・トランプ氏の名言です。「強靱(きょうじん)な差し脚はマイル戦でこそ」(千葉、80代男性)、「鬼脚がさく裂するか」(千葉、50代男性)。今回が初の京都ですが、滞在効果による末脚強化に支持が集中したようです。

 2位は僅差1票差でヤングマンパワー(16票)。「ついに本格化」(愛知、40代男性)、「強い勝ち方をする競馬が見たい」(愛知、30代男性)。前哨戦の富士S1着で評価は急上昇中。選挙直前で支持を集めまくった、トランプ氏に姿がダブります。第3の男にはミッキーアイル(15票)が入りました。個性は武器。センセーショナルな逃げ脚質には根強いファンがいるようです。

 “隠れマイラー”の支持を集めたのが中距離路線を歩んできたネオリアリズム(9票)で、穴馬1位を獲得しました。「混戦。ムーア騎手でチャンス」(東京、30代男性)。札幌記念勝ちなどの実績はありますが、今回は初のマイル戦。“経験”がないのは、次期大統領と一緒ですね。参謀を務めるムーア騎手の手腕に、期待が寄せられています。穴候補の2番手は4頭が8票、3頭が7票で並ぶなど候補乱立ですね。

【マイルCS】激戦必至!安田1、2着馬不在で混戦ムード

<11/14 スポーツニッポンより>

 今週のメインは秋の最強マイラー決定戦「第33回マイルCS」。春の安田記念の1、2着馬が不在で混戦ムード。前哨戦のスワンSを3F33秒6の切れ味で差し切ったサトノアラジンは、安田記念でも0秒2差4着と好走。悲願のG1制覇へチャンス到来だ。関屋記念、富士Sと重賞連勝中のヤングマンパワーもV候補。ミッキーアイル、フィエロ、イスラボニータ、ロードクエストなども争覇圏で激戦必至だ。



エイシンヒカリ1番人気3・9倍/天皇賞

[2016年10月29日 日刊スポーツより]

 天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、30日=東京)の前売りオッズが29日、JRAから発表された。

 単勝1番人気は(1)エイシンヒカリで3・9倍、(8)モーリス4・1倍、(9)ルージュバック5・5倍、(3)アンビシャス6・4倍までが10倍以下。馬連は(1)(8)が10・2倍、馬単は(1)(8)が17・1倍、3連複は(1)(8)(9)が15・9倍、3連単は(1)(8)(9)が56・9倍で、それぞれ1番人気。

天皇賞情報<オッズ理論>

<10/28 競馬ブックホームページより>
天皇賞秋を考える(オッズ理論の実践紹介)

テーマ:勝馬考察

 現在金曜日の16時台です。すでに天皇賞秋の馬券は発売されています。枚数はまだ少しですが、単勝一番人気がエイシンヒカリ2.8倍。以下アンビシャス4.7倍。モーリス5.6倍。ルージュバック6.8倍。とこの4頭が10倍以内です。もちろん刻々と変る一瞬を捉えたものです。今後随分と変る思います。これもデータとして捉えると面白いものです。

複勝ではモーリスが1番人気。差のない2番人気がステファノスです。エイシンヒカリは1着で無ければ4着以降になると思われているのでしょう。また逆にモーリス、ステファノスは3着以内には入るであろうと思われています。実はこの初期のオッズ傾向は実際の着順となりうることがよくあります。

これはより早く決断する人には、それだけ確たる根拠があるのだと思います。そうした確たる根拠の集合体がオッズとなって現れています。

これが所謂オッズ理論におけるプロ集団の予想と考えられるものです。

こんなことを書いている私も、実は当日のパドックを見てからでないと馬券は買いません。しかしこのオッズ理論信者も多数おられます。(これだけで当てている人もおられます。)

買目選定方法は各自各様でいいわけで、それを肯定も否定もしません。私はただこんな方法もありますよの紹介です。

さて本題に戻して、単勝オッズ10倍以内は現状4頭です。以下その値を示すと

エイシンヒカリ   2.5

モーリス       5.6

ルージュバック   6.8

アンビシャス    4.7

リアルスティール  11.4

ステファノス    16.0

ラブリーデイ    19.2

上位はこのようになっています。

これより単勝はエイシンヒカリがいいよ。3連複、3連単には必ずモーリス、ステファノスを入れよ。特に3連単はモーリス、ステファノスの2頭マルチがいい。このようなことがこのオッズからは判断出来ます。

これはあくまでもオッズ理論からです。参考にされても鵜呑みにはしないでください。このような方法もありますよ。そのように捉えてください。

さて次は広告ですが、天皇賞秋の特集号をコンビニのマルチコピー機で販売しいます(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)。内容は手前味噌ながらとても良いものです。是非ご購入されて、その内容をご確認ください。それを見るときっと天皇賞秋の考察に光明が射すと思います。

それでは皆さん   GOOD  LUCK(TY)

天皇賞情報

<10/28 日刊スポーツより>昨年覇者ラブリーデイ、大外枠と雨も心配/天皇賞

昨年の覇者ラブリーデイ(牡6、池江)は坂路で4ハロン63秒7-14秒9。力感があふれていた。
 ただ、枠は大外15番。兼武助手は「具合は言うことなしのようです。前走に比べて距離もいいけど、枠に加えて雨も心配」と天気が崩れそうなのも不安な様子だった。

Template Designed by DW99