脚質とは?

「脚質」とは、簡単に言うと、レース中に馬が走る位置のようなものです。

過去のレース実績より、「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」の4パタ-ンに

分けられており、予想紙にも各馬に「逃」「先」「差」「追」と表記されています。


各脚質別の特徴は以下の通りです。

 逃げ馬・・・ゲートが開くと先手を主張し、ペースを作る役割をする。気性的に
       2番手以降につけると、力を発揮出来ないタイプが多い。
       また、逃げタイプが数頭揃ったレースでは、先手の奪い合いから
       前半のペースが速くなり、結果ゴール前で先行馬がすべて脚が鈍っ
       てしまうケースがよくある。
       逆に逃げ脚質が1頭の場合、終始マイペースでレースを作り、ゆうゆ
       うと逃げ切るパターンがある。

 先行馬・・・馬券的な軸にするには、もっとも安定している。逃げ馬の直後~5番手
       辺りでレースを運び、勝負所から徐々に逃げ馬を交わしにかかる。
       前にそれほど馬がいないので、コース取りも比較的容易で、不利も受け
       にくい脚質。

 差し馬・・・道中はひたすら中団前後で馬をなだめて、折り合いをつけながら追走。
       そして、勝負所から徐々に前に進出するが、最後で差し切る脚を残し
       ながらいかねばならない。うまくはまって差し切ると実に鮮やか。
       しかし、馬券的な信頼度は逃げ・先行馬に劣る。
       先行馬にペースをスローに落とされると、いくら最後に凄い脚で追い込ん
       でも届かないケースが多々ある。また、バテた馬に進路をふさがれ、最後
       の直線で不利を受けることもある。

 追い込み馬・・・差し馬以上に馬券的には不安定。このタイプが1番人気になると、馬券
         圏内から消えて穴が開くケースがよくある。
         レースでは道中ほぼ最後方を追走。ハイペースで逃げ・先行馬が総崩れ
         になれば、大外一気にゴール前強襲してくるシーンもたまに見られるが、
         たいていは届かない。
         気性的に馬ゴミに入るのを嫌い、かつハナに行く出足のないタイプの馬が、
         仕方なくこの脚質になってしまう例もある。
         ただ、たまに決まるもの凄い追い込み勝ちは印象に残るため、一見すると
         追い込んで勝った馬は、相当な能力があると錯覚してしまって、次走も人
         気になるケースもよくある。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ       

Template Designed by DW99